お金の管理に関するレクチャー

お金の管理に関するレクチャー社会的養護の下で暮らす子どもは、お金の管理や心構え、契約手続きなど社会人として必要なスキルを学ぶ機会がほとんどないまま18歳で児童養護施設などから退所し、社会で自活することになります。
未熟なまま施設を退所せざるを得なかった要社会的養護児が金銭的トラブルに陥らないよう、不足している社会的スキルを学び、社会適応力をつける機会として、お金の管理や、生活設計について学ぶレクチャーを開催いたします。

お金に関するレクチャー
A:夢を描く路線 夢を描こう(どんな夢を持っていますか?)
  大人になったら、どんなことしたい?
  お金が必要、働かなくちゃ。収入アップ、だから学ばなきゃ。

B:現実路線 これからどう蓄え、備えますか?
  少ない収入でも、急な出費に備えて、毎月コツコツと蓄える

ex.レクチャーに加えること
・クレジットカードってなに?
・家を借りる、転居するとき、施設への連絡
・公共料金の支払い
・病気になったら(健康保険、年金)
・働く大人の姿を見せる
 (どんな仕事があるの?どうすれば働ける?どんな能力・資格が必要なの?
・社会に出てみて分かったこと(施設出身の先輩から後輩へのメッセージ)
・支援をしてくれている会員との交流会

支援内容

財団の支援内容である『「実家便™」事業』や『お金のレクチャー』に関する情報をご紹介しております。

実家便

施設を退所し自活を始めた子どもに6月と12月の年に2回生活用品を送っております。

お金の管理に関するレクチャー

施設を退所した子供達が金銭的トラブルに陥らないよう、お金の管理に関するレクチャーを行なっています。

あいであるREPORT

本財団の『取り組み』や『先生の声』などを定期的にレポートとして発信しております。

レターボックス

施設を退所し社会でがんばっている子供達へ、先生方からの応援メッセージをご紹介しております。

活動報告

本財団の活動である「実家便™」や「レクチャー」に関する活動の様子をご紹介しております。

寄付のお願い

『あいである』では様々な寄付方法をご用意しております。詳細はこちらをご覧ください。

古本リサイクル募金

本財団では、読み終えた本や聴かなくなったCD、見終わったDVDなどの寄付もお受けしております。

お問い合わせ

財団に関する『お問い合わせ』はこちらからお願いします。

財団概要

『財団概要』および『役員』、『評議員』、『諮問委員』をご紹介しております。

設立趣意

本財団を設立した理由や代表理事の挨拶をご紹介しております。

「実家便™」協賛企業・団体

賛助会員