活動報告

2015.06.11

こころの青空基金~SRS~坂本博之代表にお会いしました

児童養護施設で暮らした経験がある坂本博之氏は、誰もが「光と影」を持ち、その光る部分をもっと輝かせることで自らを変えていこうと、自らの経験を心の闇と表現し、プロボクサーの経歴を生かし、児童養護施設を訪問しボクシングセッションを行っています。
当財団の賛同者から、ボクシングセッションのお手伝いの希望、講演の依頼などあり、子供たちのためにと、ご協力のお約束をいただきました。

GE0824

「実家便™」協賛企業・団体1

賛助会員